神奈川でファイルサーバの設計・構築・管理・運用などの依頼はCAOへ ~社内サーバとクラウドの比較~

CAO株式会社

03-5962-7968

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-8-410
ホーマットグリーンヒルズ

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土・日

神奈川でファイルサーバの設計・構築・管理・運用などの依頼はCAOへ ~社内サーバとクラウドの比較~

コラム

2018/09/10 神奈川でファイルサーバの設計・構築・管理・運用などの依頼はCAOへ ~社内サーバとクラウドの比較~

神奈川でファイルサーバの設計・構築・管理・運用までサポートするCAO ~他社からの移行も歓迎~

神奈川でファイルサーバの設計・構築・管理・運用までサポートするCAO ~他社からの移行も歓迎~

 

神奈川ファイルサーバの設計や構築・管理・運用をサポートするCAOでは、東京・神奈川の中小企業・個人経営の方向けにサービスを提供しています。

ビジネスシーンにおいて今や必要不可欠となっているファイル共有ですが、その方法には社内にNASなどのサーバを設置したりクラウドを使用するなどの選択肢があるため、迷われている方も多いのではないでしょうか。

そこで、以下ではそれぞれの特徴を見ながら、コストやセキュリティ面を簡単に比較したいと思います。

 

社内サーバとクラウドの特徴

◆コスト面

まずは導入コストを比較してみましょう。社内サーバの場合は機材を購入するため初期費用がかかり、長く使用するのでしたらメンテナンス費用も必要になります。

クラウドの場合は機材購入にかかる費用はありませんが、月々のサービス利用料が発生します。ただ、クラウドは故障するという概念がなく、メンテナンス費用の心配がありません。

◆セキュリティ面

取引先の情報や個人情報といった重要なデータを共有することの多いビジネスシーンでは、セキュリティ面が非常に重視されます。
社内サーバで心配されているのは、標的型攻撃などで侵入されてデータが盗まれてしまうことです。

その点、クラウドはデータセンターにてプロが運用をサポートするため、強固なセキュリティ装備で大切なデータを守ることができます。

◆データ消失のリスク

例えば、突然の停電や地震、火事といった災害でHDDのデータが消失してしまった場合、社内サーバではデータ復元にコストがかかります。その点に関しても、データセンターで運用するクラウドであれば安心です。システムの安全性を見極めながら、複数台のサーバに保管するなどの対策を講じることができます。

◆使いやすさ

社内サーバは自前で構築するため自由にカスタマイズすることができます。ただ、社内ネットワークでの利用が前提のため、外出先から共有データを閲覧するには、それに対応した機器を導入しなければなりません。

しかし、クラウドによる運用の場合は、インターネットを介して利用することが前提のため、外出先からでもそのまま利用できるメリットがあります。

◆拡張性

社内サーバを10年使用すると考えると、最初から10年先を見越した分の容量を購入することになります。後から必要に応じて追加購入することもできますが、あまり効率的ではありません。その点、クラウドは最小限の容量で契約し、随時追加していくことも可能です。

 

神奈川でファイルサーバの導入・バックアップ・データ移行を検討するならCAOへ ~システム開発にも対応可能~

神奈川でファイルサーバの導入・バックアップ・データ移行を検討するならCAOへ ~システム開発にも対応可能~

 

神奈川でファイルサーバの導入やバックアップデータ移行を検討している方は、是非CAOをご利用下さい。CAOでは社内ファイルサーバやメールサーバの設計・構築・運用に対応しております。

その他にも、企業ニーズに合わせた管理システム開発も行っております。
相談・見積もりは無料ですので、他社からの移行を検討中の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

TOP